• 還暦

    SONY DSC

    前回、北海道旅行日記を書いてから随分時が経ってしまいました。
    そして昨日はまた病院をお休みさせて頂いてご迷惑をおかけしました。
    なぜ病院を休んだのかというと、ごめんなさいまた旅行に行っていました。
    今回はセロはお留守番で義父(ぎふ)の還暦祝いで岐阜(ぎふ)の下呂温泉に行ってきました。
    実親では盛大なお祝いが出来なかった(正確にはしなった)のでこれではイカンと反省し、今年還暦を迎えたお義父さんのお祝いを下呂の高級旅館で行なうことにしました。
    さすがに高級旅館だけあってとても立派な建物でおもてなしも良かったです。料理もとてもおいしく普段あまり好んで食べない日本料理も全て残さずおいしくいただきました。
    そして食後は僕らがプレゼントした赤いちゃんちゃんこと帽子を恥ずかしながらも喜んで着てくれました。
    60歳なんてまだまだ僕には考えられない年ですが、お義父さんはとても元気で昔の還暦とは少しイメージが変わりました。
    ここで少し獣医師らしいことを書くと、還暦を動物で当てはめると小型犬なら10歳といったところでしょうか。昔は10歳のワンちゃんというともう老犬でしたが、最近はそうでもない気がします。10歳ぐらいのワンちゃんの病気を診断して治療を勧めると「もう年だから・・・」と言われる方がいますが、人間でいう60歳と考えると「まだまだこれから」ですよね。
    なので皆さんのワンちゃんやネコちゃんが病気になって獣医さんに治療を勧められたとき「年だから」という理由はあまり考えないで下さい。動物だって楽しい老後があるのですから。
    話をもとに戻して、下呂をあとにした僕らは世界遺産「白川郷」を見に行ってから名古屋に帰りました。(写真は展望台から見た白川郷です)
    ちなみにこの日、岐阜県を含む東海地方が一日中大雨だったことは言うまでもありません。お父さんこんな雨男の息子でごめんなさい。