• ROCKY BALBOA

    昨日は忙しい合間を縫って映画「ロッキー・ザ・ファイナル」を観てきました。やっぱロッキーはいいですね。
    「ロッキー」と僕はいつ出会ったかは覚えていませんが、いつの間にか僕はロッキーの大ファンになっていました。
    高いところに立つとなぜか両手を上に上げて飛び跳ねてしまいます。
    山に登ると「ヤッホー」の代わりに「エイドリアーン」と叫んでしまいます。
    高校時代、学校に行く前に生卵を飲もうと思いましたが出来ませんでした。
    何かを始めるときは「パーパーパーパカパーパカパン、パーパーパーパカパーパカパン、パーパカパー・・・・、チャラーラーチャラーラー・・・」と頭の中でロッキーのテーマが流れます。
    何かを成し遂げたときは「ジャーン、チャララチャーチャチャラチャララ、チャラチャーチャチャーチャチャララ、チャララ・・・・」とあの試合終了のときのいつもの感動の曲が頭の中で流れ出します。
    (この「チャラーラー・・」とか「チャチャラチャララ・・・」はちょっと表現がへたくそかもしれませんが、田村けんじの「ちゃぁ」とは違います)
    人にはそれぞれ思い入れのある映画や音楽などがあると思います。失恋したときや仕事に失敗したとき、親友とけんかした時や大切な家族が亡くなった時など、そんな時にはその映画や音楽がその心を癒してくれるのだと思います。
    もし今悩んでいる人がいて、どんな映画や音楽でもその心が癒えないのであれば僕はロッキーをお勧めします。
    まずは「ロッキー」から「ロッキー5」までのビデオかDVDを買うか借りるかして観てください。そして劇場で「ロッキー・ザ・ファイナル」を観てください。きっとどんな悩みも吹き飛んで「明日からがんばるぞ!」という気持ちになると思います。