• 忘れられないように

    毎度のことながら超久しぶりの更新となりました。

    相変わらずハリーのために毎日6時前に起床し、娘と散歩に行っております。

    通販はクセになっておりません。

    ということで、この日記の存在が忘れられないようにとりあえず書きました。

    ではなく・・・

    今日は終戦記念日。日本人が決して忘れてはいけない日です。

    毎年この時期になると、戦争に関連した記事やテレビをよく見るのですが、

    今年はオリンピックの影響か、ちょっと少ない気がします。

    ということで、忘れられないように僕が書きました。

    8月15日は終戦記念日です。

     

    余談ですが、僕の娘はお賽銭が入れられるところを見つけると小銭を2つ投げてこう言います。

    「世界が平和でありますように」

    「戦争がなくなりますように」

     

    早朝日記

    最近の僕の起床時間は6時前です。

    何故かというと、新入り犬のハリー君がご飯が欲しいと起こすからです。

    今までは7時半に起きていましたので1時間半の睡眠を削られていることになります。

    この1時間半で本を読んだり、日中できない事務仕事をしたり、

    この日記を書いたりしています。

    更新が増えるかもしれませんね。

     

    ところで、昨日ネット通販で掃除機を買いました。

    普通にそこらで売っている掃除機なのですが、届くまですごく楽しみな気持ちでした。

    「ネット通販」クセになりそうです。

     

    以上、他愛もない早朝日記でした。

    ひとりごと

    最近SNSで「(子供が)○○高校合格しました」なんていう書き込みよく見ますよね。

    「卒業(卒園)しました」っていうのもよく見ます。

    これってどうなんでしょう?

    だってそうじゃない人だっていますよね。

     

    娘が病気で卒園式に出られない可能性があった僕にとって、

    十数年後の娘の受験シーズンにSNSを見る余裕があるか不安です。

     

    10年以上続けてきたこの「院長日記」、

    一応だれもが傷付かないようにだけはしているつもりで書いてきました。

    それでもこれを見て気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさい。

     

     

     

    夢であってほしい

    昨日、清原和博さんが逮捕されたそうです。

    なんと、覚せい剤所持で。

    ショックです。

    何がショックかというと・・・

    ウソをついていたということです。

    悪いことをするというのはもちろんいけない事ですが、

    やってしまったという事実は変えられません。

    なのに、あれだけテレビとかでやっていないと言っていましたよね。

    人ってあれだけ堂々とウソをつけるんだと・・・。

    ちょっと人間不信です。

    久しぶりの更新でこんな話になりましたが、

    今日からまた人を信じて生きていこうと思います。

    新年

    あけましておめでとうございます。

    本日はもう1月4日です。

    今日から診療再開です。

    年末年始も何件か仕事はありましたが、結構お正月できた思います。

    この日記は相変わらずですが、今年もよろしくお願いします。

    ゴッドハンド

    先日、あるワンちゃんが何度も吐いてぐったりしているとのことで来院しました。

    ご家族の方は特別なものを与えたわけではなく、思い当たる節がないとのことです。

     

    しかし僕は特別な検査をすることもなく、すぐに「何か詰まってるな」とわかりました。

     

    何故なら僕には「ゴッドハンド」があるからです。

     

    それは冗談ですが、いわゆる「触診」です。

    最近は獣医療も発達してきていろいろな検査機器が病院内にあり、

    いろいろな病気を診断できるようになりました。

     

    しかし今回の件は、血液検査ではわかりません。

    レントゲン検査や超音波検査であればわかるかもしれません。

    でも、当たり前ですが技術と知識がなければわかりません。

     

    もちろん僕もレントゲン検査も超音波検査も血液検査もしました。

    でもそれは、「病気を探すために」したのではなく、

    まずは動物を自分の五感を使って診察したうえで

    「疑った病気を確認して治療に進むために」したのです。

     

    結局何を言いたいかわかってもらえたかどうか分かりませんが、

    ワンちゃんは、僕のゴッドハンドによる手術をしてびっくりするぐらい元気になりました。