• 僕だって病院はイヤだけど…

    前回の日記にはいろいろな反響がありましたが、それも踏まえて今回は少し獣医師らしいことを書きたいと思います。
    僕の理想の動物病院像として「動物たちに好かれる病院」というのがあります。

    とはいえ動物たちだってきっと病院が嫌に決まっています。

    調子が悪いのに車に乗せられ着いたと思ったらひげをたくわえた怖そうな先生にいろいろさわられ、かわいいお姉さんに抱っこされたかと思ったらいきなりおしりに体温計を入れられて、挙句の果てに注射をされて。なんて、自分だったら絶対にもう行きません。でも調子が悪そうだったら口の利けない動物たちのために嫌でも病院に連れて行かなくてはいけません。でも行きたがらない
    よく考えてみましょう。自分が子供の頃なんで病院が嫌だったか?それでもなんで病院に行っていたのか、を。

    行きたくない理由としては①痛い②怖い③めんどくさい④行っても行かなくてもかわらないなどといったところでしょうか。

    また、つい病院に行ってしまう理由としては①つらいのが治る②痛くない③きれいな先生がいる④先生がおもしろい⑤行くとご褒美がもらえた⑥病院の帰りはいつも母がマクドナルドに寄ってくれた、などと子供心に病院に行く理由がいろいろあったと思います。僕の場合、歯医者は嫌いでしたが遠くまで一人でバスに乗っていくことが結構好きでした。
    動物たちだって同じです、病院嫌いなワンちゃんもちょっとしたことで病院が好きになるかもしれませんよ。
    凶暴で手に負えないと前評判がすごかったワンちゃんが今日も病院に尻尾を振って入ってきたのを見てこんなことを書いてみました。 

    これでいいのか院長日記

    この日記を始めてもう二ヶ月が経ちますがほとんど動物病院の院長らしいことを書いていません。今日、ほかの動物病院のホームページの院長日記を目にしました。その日記はすばらしく「さすが獣医さんだな」とか「この病院にいってみよう」なんて思えてきます。それに比べて僕の日記はどうでしょう、「ドラクエが終わりそう」だとか「浜省がいい」だとか「バッティングセンターに行ってきました」などとあほなことばかり書いています。この日記を読んで僕が院長である「なつきどうぶつ病院」に来ようと思う人はいるのだろうかなんて今日真剣に心配になってきました。
    この日記を読んでいる人は結構知り合いが多く、前も書いたように「日記おもしろいねえ」なんて言ってくれますが、それはみんな僕のことをよく知っているからだと思います。知らない人が読んだら正直どう思うのでしょうか?誰か教えてください。
    と、またこんなことを日記に書いてしまいました。 

    ここ最近よくわからない天気が続きますね、雨が降ったり降らなかったり、道の向こうでは降ってるのにこっちでは降ってなかったりと。雨が降らなくても暑い名古屋ですが降ってもさらに暑いですね。
    雨で必要になってくるのが傘ですが、僕はここ十年以上自分の傘を持った記憶がありません。大学時代は二年生までは自転車で通っていたのですが、傘はありませんでした。きっと雨は偶然学校に行かなくて良い日にしか降らなかったのでしょう。そして3年から6年生までは学校までダッシュで20秒のところに引っ越しました。なので、傘は必要ありませんでした。働くようになってからはバイクか車があったので傘が必要ありませんでした。外出はもちろん学校や仕事に行くときだけではないですが、少々の雨では傘はさしませんし、大雨のときは出かけません。それと、傘をささない大きな理由のひとつが、傘をさすと片手がふさがるのと視界が狭くなることです。突然何者かに襲われたら一巻の終わりです。大事な奥さんも守れません。ということで、僕は傘をさしません。
    ですが、これからはきっとそうもいかず襲われることもないでしょうから、もし僕に似合うかっこいい傘があったら思い切って買ってみようと思います。   

    プレッシャー

    久しぶりに日記を書いています。なぜ久しぶりになったのかというと、①ネタが切れてきたこと②日記ということでその日に起きたことを書こうとしても人様に公表できる出来事は結構起きないということ③忙しいこと、があげられます。そして最大の理由のひとつ④結構みんながこの日記を読んでいるということです。これがかなりのプレッシャーで日記を打つ手がなかなか進まないのです。知らない人が知らないところで読んでくれるのはいいのですが、結構身内が読んでいるようで冷やかしのメールやお褒めのメールが届きます。昔からプレッシャーには弱くて、高校の野球部では「チャンスに弱い代打男」呼ばれてました。「日記いいねー」なんていわれると超プレッシャーです。
    ということですが、これからはプレッシャーに負けずにネタは切れましたがその日に起きた些細なことを忙しい合間をぬって面白おかしく日記にしたいと思います。
    それでは、今後の世界の平和を祈って終わりにします。

    今日は何の日?

    今日は、日本国民が決して忘れてはいけない日のひとつ、「長崎原爆の日」です。1945(昭和20)年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発させ、約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負ったそうです。

    今日は何の日?と聞けばほとんどの人が「長崎原爆の日」と答えると思いますが(思いたいですが)調べてみると、「野球の日」スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定したそうで、「や(8)きゅう(9)」の語呂合せと、高校野球の期間中で野球に対する関心が高まる季節であることからだそうです。

    「ハリ・灸の日」はり(8)きゅう(9)の語呂合せ。「形状記憶合金の日」1982(昭和57)年、ベルギーで東北大学のグループが形状記憶合金を発表したからだそうです。

    「駐車場(パーク)の日」貸し駐車場管理会社・パーク24が制定したそうで、「パー(8)ク(9)」の語呂合せ。不正駐車・路上駐車の引き起こす問題について再認識し、できるだけ駐車場に車を停めるように心がける日みたいです。

    「薬草の日」や(8)く(9)そうの語呂合せ。沖縄県保健食品開発協同組合が制定したそうです。「パンクの日」でもあるみたいです。いろいろあるんですね。
    ということで、こんな日が誕生日の僕は、平和を愛する野球とパンクロックが好きな薬を使う仕事をしている愛車をちゃんと駐車場に止める形状記憶合金な男です。これからもよろしくおねがいします。 

    野球

    今日は甲子園の開会式でした。一応甲子園を目指していた僕としてはやっぱりこの時期が来るといろいろ思い出します。高3の時の甲子園予選大会の1回戦で、ツーアウト満塁の場面、見逃し三振をしたときの応援席からのため息は一生忘れません。先日も久しぶりにバッティングセンターに行ってきましたが、なんと120キロに空振りをしてしまいました。昨日、ツーアウト満塁の場面で145キロのフォークボールをホームランした福留はやっぱりすごいですね。前々回の日記に「ジムにでも行こうかな」と書いてありますが、結局まだ行ってません。今は、これを期にバッティングセンターに通おうかななんて思ってます。