• 工場選手用

    先日は病院を休ませていただきご迷惑をおかけしました。
    土曜、日曜と大阪で行われた「日本獣医がん研究会」に参加してきました。
    僕は約5年前からほぼ毎回参加しているのですが、回を追うごとに参加者数が増えており、獣医会でも「がん」に対するニーズが高まっていることを痛感しています。
    今回の大きなテーマのひとつとして「甲状腺腫瘍」がありました。
    僕もこの「甲状腺腫瘍」の症例で学会発表をしたことがあります。
    甲状腺腫瘍は決して多い腫瘍ではありませんが犬ではほとんどが「癌」でありしかも「遠隔転移率」が高い非常に怖い癌なのです。
    この「甲状腺」というのは首にあり気管に沿って存在しているので、人間であれば外から見てもすぐに気づくだろうし、違和感がかなりあるはずです。
    しかしながら動物の場合、毛が生えているのでわかりづらいし、違和感があっても教えてくれません。
    なので、僕は5歳を過ぎたワンちゃんが来院したらどんな理由で病院に来たかは関係なく飼い主さんとお話をしながら何気にワンちゃんの(首を含めた)全身を触ってチェックしています。
    皆さんも自分のワンちゃんの首をたま~に触ってみてください。
    とくにビーグル、ゴールデン、シェルティーさんは他の犬種に比べると発生が多いので要注意です。
    病気はなんでも早期発見早期治療が一番です。この甲状腺腫瘍に限らず、言葉を話せない動物たちの為に日ごろからよく健康状態をチェックしてやってください。元気が無いのは暑さのせいだけじゃないかもしれませんよ。

    今回のタイトル「工場選手用」お気づきになられたでしょうか?
    「こうじょうせんしゅよう」を変換するとこうなってしまうのです。

    記念日

    記念日

    今日は、開院して初めての休みということで入院患者もいなかったので「愛・地球博」に行ってきました。平日ということもあってか思っていたよりはすいていました。しかし、万博にそれほど思い入れもなかったのと人ごみは苦手なのでなんとかマンモスだけは見てさっさと帰ってきました。それともうひとつ、今日は長らくいけてなかった婚姻届を役所に届けてきました。ということで、今日が結婚記念日ということになるのでしょうか?   

    今日は何の日?

    「7月4日は何の日?」と聞かれたら、ほとんどの人は「アメリカ独立記念日」と答えるでしょう。少し物知りの人は「フィリピン独立記念日」と答えるかもしれません。ある人は「Gackt様の誕生日」とか「赤西君の誕生日」と答えるかもしれません。
    「梨の日」でもあるそうです。
    結局言いたいことは、今日は「伊藤夏樹独立記念日」なのです。
    2年前の今日7月4日に「なつきどうぶつ病院」は開院しました。
    独立の大変さは1年目より2年目のほうが身にしみた気がします。
    この2年でいろいろありましたが、明日から無事3年目をスタートさせることが出来そうです。
    自分の中では一生懸命診療を行い皆様に満足してもらっているつもりですが、もしかしたら僕の診療に納得できなかった方もいるかもしれません。
    3年目に突入するに当たり、これからも初心を忘れず、来院していただいた全ての動物達の健康と皆さまの笑顔が絶えない様に一生懸命診療を続けて行きたいと思います。

    これからもよろしくお願いいたします。   

    新幹線

    昨日7月1日に新幹線のダイヤ改正に伴い「N700系新幹線」がデビューしたそうです。
    僕は鉄道マニアではないので特に感動などはないのですが、毎週新幹線に乗っている者としては少し関心があるニュースでした。
    このN700系のデビューで東京-大阪間の走行時間は最大5分短くなったそうです。この「5分」たいした時間に思えないかもしれませんが、新幹線が出来立ての1964年は東京-大阪間が約4時間かかったそうです。今では約2時間半。たった40年でこれだけ縮めてさらにこの5年足らずで「5分」縮めたわけです。そして乗り心地も快適になっているのですから、すごいの一言です(けっしてJRの回し者ではありません)。
    以前愛車MGFで時速160kmを出して車体が震えだし、死ぬかと思った僕ですがN700系新幹線は時速270kmで全線の2/3以上を走行できるそうです。
    また現在実験段階のリニアモーターカーは時速581kmをマークしているそうです。
    ちなみに「パーマン」の飛行速度は時速119キロメートルです。
    このまま進歩が続けば、新幹線に乗ったと思ったらすぐに到着、なんてドラえもんの「どこでもドア」が実現できちゃいそうですね。
    と、人間の知恵と技術と努力のすごさは恐るべきものがありますが、あえてJRさんに苦言を呈したい。
    新幹線内での「乗車券の確認」をなんとかしてくれー。
       

    大日本人

    先日、映画「大日本人」を観に行きました。
    僕は完全に「ごっつ」世代で当時は毎週欠かさず見ていました。
    僕の一番好きなコントは「カレーライス師匠」です。
    昨今のお笑いブームのなかでも「ダウンダウン」を超える芸人はいまだにいないと思っています。
    ということで、かなりの期待を抱いて観に行きました。
    そして感想は・・・ノーコメントです。
    次は「監督・ばんざい!」でも観ようかなと思います。
    「300(スリーハンドレット)」も観たいです。

    誰も聞いてませんが、僕が生まれて一番初めに観た映画は、確か「ドラえもん のび太と恐竜」だった気がします。内容もなんとなく覚えています。今でもドラえもんは大好きです。
    あと小さい頃に観た記憶がある映画としてはマッチ(近藤真彦)主演の「スニーカーぶるーす」があります。内容は全く覚えてませんが、確かマッチが動物園の飼育係かなんかでそれを観た僕は「将来は飼育係になる」なんていっていたのを今思い出しました。  

    言い訳日記パートⅡ

    さて、今日は昨日の続きで僕の一週間、水曜木曜日編を書きます。
    水曜日はいつもと同じように朝起きて診療を行います。
    手術は入れないことが多いです。手術がないと昼ごはんを食べて4時までは自由時間ですから昼寝をします。僕にとってこの昼寝の時間が至福の時です。
    そして午後の診療が始まるわけですが、水曜日は7時前には仕事を早退させて頂き名古屋駅に向かいます。名古屋駅から新幹線に乗り新横浜に向かいます。そして更に電車に揺られ神奈川県相模原市にある麻布大学に10時前後に到着です。
    大学で木曜日の診療の準備をして友人の家かホテルで一泊します。やはり寝るのは1時ぐらいです。
    朝はだいたい6時半ぐらいに起きて大学に行きます。麻布大学の腫瘍科には毎週30から60ぐらいのワンちゃんやネコちゃんたちが来院しますので大忙しです。
    僕ら研修医はその子たちを腫瘍科担当医の信田先生の指導を仰ぎながら診断、治療を行います。そして診療が終わるとその一日の診療についての熱いディスカッションが行われます。それが終わるのがだいたい7時ぐらいで、そのあとには腫瘍学についての1時間ぐらいのセミナーが始まります。
    セミナーが終わるともう8時半、そろそろ名古屋に帰らなければいけない時間です。新幹線に乗り、家に着くのは11時半ぐらいです。
    ということで、結構つらい僕の一週間。と言いたいところでしたが、 あゆみ先生は僕がいない水曜の夜と木曜日は病院を任せられ、毎日の仕事の合間にセロ君の散歩に行き、家事洗濯をを行う。さらにHPの豆知識も更新していた。
    こんなに身近に僕より忙しい人がいた、明日からもっとがんばろうと思いました。
    日記もがんばって更新します。お楽しみに。