• ひまつぶし

    新型コロナウィルスという見えない脅威が人間を混乱させている今日この頃ですが、

    地球に生命が誕生した約40億年前からさまざまな脅威と戦って今の人間があるわけです。

    今回も我々は打ち勝つことができるでしょう。

    ということで、ウィルス問題が収束するまでの暇つぶしとしておすすめの映画を紹介します。

    僕が好きな映画と聞かれてまず答えるのは「ロッキー」です。

    が、これはベタすぎるのでここでの紹介は控えます。

    今回おすすめするのは僕が大好きな「宇宙(人)」ものです。

    ・インターステラー(2014)

    少しむつかしい内容もありますが、人間ドラマもありすごくできた映画だと思います。

    ・コンタクト(1997)

    僕が宇宙や物理に興味を持ちだした頃に見た映画です。とてもインパクトがありました。

    ・メッセージ(2016)

    この映画は宇宙人が出てくるのですが、その発想がとても面白いです。

    映画の世界では大丈夫ですが、実際に人類が他の星に移住したり、地球外生命体と接触するには

    未知のウィルスや細菌に素早く対処できなければいけませんね。

    また時間があったら映画紹介します。

    新年

    あけましておめでとうございます。

    と、言っても今日は1月4日、本日から平常通り診療が始まりました。

    と、言っても昨年30日の午後から昨日まで5日間ほど休みを頂きました。

    この仕事をしていると「休んでいいのかなあ」と正直思います。

    病気には休みはありませんからね。

    でも、休まないと自分が病気になっちゃいますからね。

    たまに「いつも行ってる病院が今日休みだからこっちに来た」という方がいますが、

    そういう場合は「明日まではこれで大丈夫だから、またいつもの先生に診てもらってね」と、

    必要最低限の処置をして返します。

    逆のパターンもあります。

    「昨日うちの子が調子悪かったけど、なつき先生休みだったから近くの病院行って注射打ってもらってきた」なんて。

    どっちのパターンもなんだかとてもいい感じだと思います。

    最近は大きな動物病院も増えてきて、年中無休や24時間体制の病院も結構ありますが、

    夜間専門病院があったり、それぞれの科目(整形外科とか眼科とか)の専門病院があったりして、

    一つの病院で抱え込まず、周りの病院と協力してやっていけばいいのかなあと思います。

     

    それでも僕も年を取ってきて体もきついですが、これ以上病院を休んで皆様に迷惑をかけてはいけないので、何とかスタッフを充実させてなるべく病院の休みを減らせるように努力したいと思います。

     

    これからもよろしくお願いします。