スタッフ挨拶

  • 私は小さいころより身近に動物がおり、獣医を目指したのもこういったことがきっかけだと思います。家族の一員である大切な動物たちと皆様が健康で快適な暮らしができるようお手伝いできたらと考えます。動物医療もますます進歩しております。常に学び、それをさらに生かしつつ、動物たちの生命を守れるようにしていきたいと考えております。動物たちに対する素朴な疑問など気軽にご相談ください。

    獣医師 伊藤あゆみ


  • 半田市で勤務医を3年、山口大学で研修医を2年経験し、なつきどうぶつ病院へ就職させていただきました。
    さらに勉強し、日々の診療に生かし、多くの動物を救えるよう精一杯頑張ります。
    世間は猫ブームですが、一番カワイイ動物は馬なのは譲れません。

    獣医師 中島 敦


  • 寝ることと遊ぶことが大好きです。
    動物看護士とトリマーとしっかり両立できるように頑張ります。
    宜しくお願いします。

    動物看護士・トリマー 大森江奈


  • 動物に携われる仕事をするのが幼いころからの夢でした。
    1日1日を大切に、動物看護士とトリマーを両立できるように頑張ります。
    よろしくお願いします。

    動物看護士・トリマー 青山由依奈


  • 小さい頃から動物が大好きです。
    まだまだ勉強することがたくさんありますのでこれからも努力していきます。
    看護士とトリマーの両立ができるように頑張りますのでよろしくお願いします。

    動物看護士・トリマー 柴田真由香


  • 初めて飼った犬との出会いが動物に携わる仕事の素晴らしさを私に気付かせてくれました。
    受付と看護士として、ご家族の皆様、動物たちに寄り添えるように頑張ります。
    宜しくお願いします。

    受付・動物看護士 荻野裕子


影のスタッフ

  • ティガ

    なつきどうぶつ病院の最長老
    院長が大学生の頃に大学に捨てられていました。
    ということで東京生まれ、東京育ちです。


  • deedee(ディーディー)

    院長が獣医師になって1年目のときに病院に運ばれてきた子です。
    そのときは瀕死の子猫でしたが治療の甲斐があって元気になり、 そのまま一緒に暮らすことになりました 。
    ということで湘南生まれ、湘南育ちです。


  • もぐ

    あゆみ先生が獣医師1年目のときに捨て猫を拾ってきたひとから引き受けた子です。
    女の子なので少し控えめです。
    爪切りが大嫌いです。


  • セロ

    今はあまり見なくなったシベリアン・ハスキーです。
    ハスキーといえば少し怖いイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。いつも病院で皆さんに遊んでもらえるのを楽しみにしています。(2015年5月10日永眠)


  • zip(ジップ)

    2007年12月28日生まれ バーニーズ・マウンテン・ドッグの男の子です。
    いつまでたっても遊びたい盛りですが、日中は少し退屈そうにしています。
    体は大きいですが、とても優しい子ですので時間があったらドックランで一緒に遊んであげてください。


  • ハリー

    2015年7月23日生まれ、キャバリアの男の子です。
    ある事情で病院で引き取ることになりました。
    普段は病院内を自由にしているのですが、やんちゃすぎてスタッフも手を焼いております。
    皆さんもかわいがってやってください。